ミニカーが大好きだった子供時代

ミニカーが大好きだったわたしは、子供の頃にはミニカーをたくさん集めて遊んでいました。わたしには妹と弟がいますが、1歳下の妹は人形遊びしか興味がなく、ミニカー遊びには付き合ってくれませんでした。

6歳下の弟はテレビゲームが流行り出したこともあってテレビゲームに夢中になっているばかりで、わたしのミニカー遊びには見向きもしてくれませんでした。当然わたしの同級生やその他の友人はわたしのこの趣味を理解してくれず、結局わたしは一人でミニカーを何台も操って遊んでいました。

ミニカーを見ると今でもその頃の寂しい思い出がよみがえります。はじめから終わりまでたったひとりきりでミニカーをあっちに移動させこっちに移動させ遊んでいたのだから、とっても寂しかったのです。それでも、自分一人の中でいろいろな妄想が広がり車に乗ったきになって色々度をしたものでした。

そんな私も大きくなって息子が出来ました。

息子は今までずっとお人形で遊んでいました。男の子なのにそれはおかしいと思っていたのです。男の子のおもちゃもいっぱいあるのに、いつもお姉ちゃんのおもちゃで遊んでいるのです。でも息子には、それが普通なのかもしれません。

ある日突然夫が息子にミニカーを買ってきました。そのミニカーは真っ白でとてもかっこいミニカーだったのです。息子はミニカーを見るなり、手に取ってじーっと見ています。そして部屋に持って行ったのです。

その時から息子は変わりました。
二度とミニカーを手離す事をしなくなったのです。いつでも一緒です。いつでも手に持っているのです。いつだって握って大事にしています。あんなにもお人形でばかり遊んでいたのに、こんなにも大事にするようになったのです。

結果的にはそれで良かったのでしょう。結果的には男の子のおもちゃで遊ぶようになってくれたのです。だから夫がミニカーを買ってきて、本当に良かったと思います。ミニカーにはそんな魅力があるのでしょう。

今でも実家の納戸には、わたしが子供の頃宝物にしていたミニカーが大事に取ってあります。親がそのことを分かっているので、邪魔なんでしょうが捨てずにしまってくれていてありがたく思います。

息子もミニカーに興味を持ってくれるようになったので、今度実家に帰った時に納戸にしまってある私の宝物のミニカーを出してきて、息子にあげようと思います。

きっと私が忘れているものもあると思うので、久しぶりにミニカーとご対面するのが楽しみです。

<特別サポート>
工務店向け集客ノウハウ|ページランク|生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|JALカード|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|スマホチャットレディ|ページランク ランキング|ダイエットジムフランチャイズ|貯蓄|英語上達の秘訣|超SEO対策|